2005年8月27日記入(受け取ったのは、2005年8月25日)
Y.I. さん (東海地方の50代) : 実に楽しいですねえ

万博は実に楽しいですねえ。
一回ですが又二回目に挑戦です。
9月に入れば少しは空くだろうと思います。
 
各国のパビリオンの人たちに会話が出来るともっと楽しくなります。海外に出かける機会がたくさん有りますので、その国の実情も理解できるので、色々なお話が出来る。担当者も本当に詳しく説明してくれる。
 
50歳過ぎてから英語の勉強をやって本当によかったと思います。
英語がこんなに役に立つと思いませんでした。

NAZの回答(8月26日) : 貴重な「楽しい」報告

この度は、当HPへのご訪問ならびに投稿ありがとうございます。
 
> 万博は実に楽しいですねえ。
こういう話を頂くと、なんだか少し明るくなります。
なぜか、当HPへ寄せられる話で「楽しい」は非常に少ないのです...。
 
> 9月に入れば少しは空くだろうと思います。
そうだと良いのですが、会期末に向けて混むかも知れないと思って心配しています。
NAZもまだ廻っていない外国館は一通り見てみたいので、9月にも行きたいと考えてますが、どうなんでしょう?
 
> 各国のパビリオンの人たちに会話が出来るともっと楽しくなります。
そうですよね。特に英語でなくても、だいたい(カタコトにしろ)日本語通じるんで、話してみると良いですよね。
海外から派遣されて来る人は、概ね明るく社交的な人ですし。
人気企業館などで並ぶより、こう言う面で「楽しみ」を見つけることも出来ますね。
 
英会話が出来るとはうらやましいです。
NAZは英語も出来ないし、「ネット上」と違って「実物」はすごくシャイなので、多くの機会はありませんが、ガイジンと話すのは面白いです。
そう言う意味だと、アフリカ共同館が良いかも知れないです。
大きなパビリオンの中に各国が「入り乱れて」いる状態なので、複数の国の人と同時にコミュニケーションって事もありますから。
まだ、足を運んでいらっしゃらないようでしたら、検討してみてください。
 
この度は、「楽しい」報告をありがとうございました。

Y.I. さん (8月26日) : 意外なニュース

早速ですが、ご返事有り難うさんです。
 
万博は実に楽しかったです。確かに一日入っていればお金が溶けていくのが良くわかりますが、それはそれなりに自分でポリシーを打ち立てておく必要が有るようです。
 
意外なニュースを一つ。コモン4で。
アイルランド館です。アイルランドは小さな館に四つのなんだか分からない十字架が建てられています。
その中で一番大きな十字ストンに注目してください。下から色んな歴史、人々の文化、神(太陽)への畏敬が刻まれています。
戦い、誕生、季節、地方のシンボルetc.実に神秘的です。
ちょっと違いますが日本の出雲神社とか伊勢神宮を想像してもらいたいと思います。
 
中のアシスタントアテンダントは詳しくは知りませんが、ディレクター(アイルランド人)が説明してくれますよ。
そのストーリーが実に面白い。
ケルト人 バイキング の古代宗教、アイルランドのカソリック宗教が妙に絡まっているんですね。
それにアイリッシュダンス!タップダンスのオリジナルですが、11月に名古屋で公演をするそうです。この団体はプロの集団ですが、アイルランドでは何処のパブでもアイリッシュダンスをしているとの事です。
 
日本の皆さんはアイルランドに興味がそれほどあるとは思えませんが、アイルランド民謡はたくさんの人が知っています。実はそれとも関係をしているんですよ。
 
クロアチア館も面白かったですね。
アドリア海で泳ぐと塩分が強いので身体が少し浮くのですよ。年寄り達が深いところで10分ぐらい、浮かんでいる。遠くから見ると彼らが泳いでいるように思えるのですが、実は浮いているのです。
ネクタイで有名な国ですが、ローマ時代の影響をうけて、イタリアに行くよりもこの地方のほうがよりローマ時代を楽しめるんですよ。
イタリアよりもこちらをお勧めしたいですね。売店のアテンダントとちょっと話してみるのも楽しいですよ。
塩田ばかりが強調されていますが、この国景色は素晴らしい物があります。
 
てなわけで  様々な国の売店でアテンダントと色々話しました。
 
次はコモン3です。 楽しみにしています。

NAZの回答(8月27日) : いろいろな「意外」、ありますよね

さっそく、詳細なレポートを頂き、ありがとうございます。
 
<アイルランド館>
アイリッシュ・ミュージックを期待して行きましたが、演奏はやってなかったです。
> なんだか分からない十字架
「ハイクロス」ですね。残念ながら、レプリカとの事。
でも、かなり存在感ありましたね。
 
<クロアチア館>
意外でしたが、NAZも好きなパビリオンですよ。
 
「楽しかった」って投稿は珍しいので、出来るだけ早く「声」のコーナーでも紹介しようと思います。

 

2005年8月27日記入(受け取ったのは、2005年8月25日)
いづみ さん (30代の女性) : 並んだ思い出

8月15日に、ようやく、家族5人の予定をあわせて行く事ができました。
 
何もかも、並ばないといけない事は、覚悟の上行ったんですが、帰りのシャトルバスに並ぶ際、小学校2年生の息子が、私の背中で、寝ていました。
私もとても、疲れていたのと、ぐったりした息子の重さに、倒れそうな思いで、ゲート手前でさんざん待たされ・・・
それは、安全対策のためだと、思えたのですが、バス停にたどり着いた時、まだ、誰も並んでいない遠いところから、回るのを、主人と上の娘2人にまかせ、途中から、入ろうとした私に人数を把握するため、入らないでくださいと言われました。
 
私が、入ろうとしたところは、誰にも迷惑のかからない、人数把握もしやすいところでした。
他の人の、間を割るところでも何でもないところなのに、何故それくらいのゆうずうがきかないのでしょうか?
状況を見て、何故判断していただけないのでしょうか?
ただ、無駄に歩くだけのところを、ほんのすこし、歩かないようにしようとしただけなのに・・・
 
私たち親子の思い出は、並んだ思い出しか残りませんでした。
とても、残念な地球博でした。

NAZの回答(8月26日) : 「良い思い出」になる事を願っています

いづみ さん、NAZのHP管理人です。
この度は、HPの閲覧ならびに投稿ありがとうございました。
 
> 8月15日に、ようやく、家族5人の予定をあわせて行く事ができました。
良かったですね。
15日は月曜日ですが、8月の内でもかなり混雑した日ですよね。
なので、並ぶのは仕方ないかも知れませんね。
 
> 何故それくらいのゆうずうがきかないのでしょうか?
この点が、「お役所的」と言われ続ける部分なのでしょうネ。
聞いた話では、シャトルバスは「完全着席」が前提なので、乗車人数をきっちり数えるんだそうです。
特に、乗車を始めてから、もめ事が起きないように神経質になっているらしいです。
 
バスの話ではないですが、ボランティアの研修でも、かなり堅苦しい応対をするよう教えられるようです。
ひとつの例外を認めて、それが雪崩のように広がるのを恐れているのかなぁ、と思います。
もちろん、人によっては、臨機応変に融通を利かせてくれる場合もあると思いますが、かなり判断能力にたけた人に限られるてしまうでしょう。
(弁護している訳ではないですが)
 
> 私たち親子の思い出は、並んだ思い出しか残りませんでした。
それはちょっと残念でしたね。
開催地の地元住民としては、開催の経緯や良し悪しは脇に置いておいて、愛知万博が「良い思い出」になる事を願っています。
その意味でも残念です...。
 
この度は、当HPへご意見を頂き、ありがとうございました。

 

2005年8月24日記入(受け取ったのは、2005年8月14日)
よし さん (東海地方の40代の男性) : 全期間券

NAZさん。はじめまして。
場違いではありますが・・
ただ、NAZさんの冷静なHPを見てつい書きたくなりました。
意見のぶつけどころみたいなメールになりますがすいません。
 
俗にいう常連さんなのですが・・・
 
HP上ではある人は攻略法なるものを詳細に載せ、ある人はプレゼントget法を嬉しそうに載せて、開門前や整理券配布の混乱を煽りたて・・・
(本人さん達は聞かれるから状況を詳しく伝えてるだけとの事ですが、私には自慢、自己陶酔や過情報付与にしか思えないのですが・・)
 
会場では 交互で陣取りを行い、開門寸前に重役出勤された仲間あるいは親戚・友人が何人も割り込んだり・・・
あるいはよければ・・で配布しているはずのプレゼントをいくつも貰ったり。。。
また、参加人数の少ないイベントを抑える為に子供を突き飛ばして、ダッシュいや奪取してみたり・・
 
一体「全期間券」は何のためにあるのでしょうか?
近くにできた遊戯施設を自分たちだけがこずるく楽しむため?
広大な万博を”制覇”するためのマニアのため?
 
私は私の全期間券は
「近くで迷惑かけるけど・・・嫌がらずに皆も参加してね。
 地元の人だから何度も来てよく趣旨を理解して他県の皆にもいいところをおしえてあげてね〜」
程度のものだと思ってるのですが・・・
 
ですから、(何度もいける私は)お子さん連れとか遠くから来たとわかる方には先を譲ってるつもりですし、子供にもそう伝えてるつもりです。
 
そりゃいまや入場者の2割(でしたっけ?)をしめる全期間券入場者ですから、万博協会も太一さんに言われたように大きな地方博レベル以上の入場者にしたいとか、そこに落とすお金とかの計算がないとはいいませんし、私も人気パビリオンが見たい時は開門前に並びますが・・
(でもリニアが動く時間ですが・・)
 
すいません、うまく書けません。
今日は、
「交互に利用者が変わる車いす利用者夫婦」とか
「ほんの17人だけ友達を列にいれてあげた常連さん」とか
「三○」の当日予約を何人分もしている人とか
「日○」「トヨタ」の整理券を「時間が合わないから捨てる」とか
言ってる人たちが多くて・・・
冷静にいられないんですね。
 
「愛・地球博」ですよね。
環境とか貧困とかに感動するならば・・・
その行為は本当に「愛・地球博」なんでしょうか?
 
長々と落書きをすいませんでした。
目障りならすぐに削除ください。
では失礼します。
 
…いったい「全期間券」って何のためにあるのでしょうか?

NAZの回答(8月16日) : 「愛」がない

よし さん、 NAZのHP管理人です。
この度は、当ページへのご訪問,投稿ありがとうございました。
 
「全期間券」入場者の傍若無人な状況のレポートですね。
NAZも全期間券なので、少々突き刺さる内容ですね。
これまで6回行った内のほとんどは一人で行っており「マイペース」で廻っていますので、他の方に迷惑は掛けていないと思いますが...。
 
「愛・地球博」なのに「愛」がない、との事ですが、同様に感ずる面も多々あります。
 
同じような事は、全期間だけでなく、通常券の方にも見られます。
NAZの感覚としては、むしろ「必死さ」が強く出ているのは、1〜2回程度しか来る事ができない方々のように思います。
 
うまくお返事出来てませんが、よしさんの投稿内容だけで何か「訴える」ものがあると思いますので、「声」のコーナーへも転用させて頂きたいと思います。
 
ありがとうございました。

 

2005年8月5日記入(受け取ったのは、2005年7月25日)
M.S さん (愛知県の50代の女性) : 環境配慮のアピールを

初めてメールいたします。
 
毎日、NHKのニュースで愛知万博の事、いろいろと放送されています。入場者数も予想を上まわり、私たち愛知県民として大変嬉しいことです。
 
本日、7月25日(月)夜NHKのニュースの中で、「食器は、とうもろこしなどから作られていて、土に還すようになっている!ご存知でしたか?」と食事をされてるお客様にインタビューをされていましたが、私は開幕前に聞いていたので知っていました。以外と知らない方が、多いのではないでしょうか?あらゆる所に表示されても、なかなか見ないものです。
 
ふっと思ったのですが、食事をされてるお客様にスピーカーにて、食器が作られるまでの、過程を簡単な説明で、ながしてはどうでしょうか?
また違った思いで、食事を楽しむ事ができるのでは・・・と思います。

NAZの回答(8月2日) : 効果的なアピール方法案

M.Sさん、NAZのHPの管理人です。
当HPへのご訪問,投稿ありがとうございました。
 
> 以外と知らない方が、多いのではないでしょうか?
そうかもしれませんね。
環境へ配慮している事はちゃんと理解してもらいたいですよね。
まぁ、そのためには開催側がしっかりとアピールしなければいけないんですけど。
 
> ふっと思ったのですが、食事をされてるお客様にスピーカーにて、
> 食器が作られるまでの、過程を簡単な説明で、ながしてはどうでしょうか?
そのアピールの方法としては、良いかもしれませんね。
 
> また違った思いで、食事を楽しむ事ができるのでは・・・と思います。
「愛知万博に来て良かった」と言う気持ちなっていただけるとうれしいです。
 
他にも、パビリオンの建物自体が環境に配慮して作られているケースもありますが、その紹介が小さくしか書いてなかったりして、非常に残念に思います。
例えば、行列している時に目立ちやすい所に説明を書いたらいいのになぁ、と思ったりします。
何と言っても、並んでいる時間ほど暇でもてあます事はありませんから、そうすれば、ほぼ100%の人が見るんじゃないでしょうか?
 
この度は、ありがとうございました。

 

2005年8月5日記入(受け取ったのは、2005年7月23日)
nobu さん (九州・沖縄から、50代の女性) : 巻き爪

貴方の巻き爪見ました。私のはもっと深刻です。
どうぞ、その治療方法をぜひ、教えて下さい
お願いします。

NAZの回答(8月2日) : 素人療法ですので注意ください!

nobuさん、NAZのHP管理人です。
投稿ありがとうございました。
 
> どうぞ、その治療方法をぜひ、教えて下さい
素人の「物マネ」療法ですけれども、その内容は、「ひとりごと」の2004年10月11月の記事を参照ください。
 
あれ以来、爪が喰い込んで「痛い!」と言う思いはした事はありません。
素人療法ながらかなり満足していますヨ。
正直な話、1回ワイヤーを外した事がありますが、数日のうちに見る見る巻き込んでいく様子が解りましたので、今でもワイヤーを入れ続けています。
…完全に治すには相当な時間が必要かも知れないです。
 
本来なら、矯正治療をしてくれる病院で治療するのが良いと思いますが、まだまだ、少ないようです。
 
現在、痛みはないので満足ですけれども、強いて不満な点を挙げると、ワイヤーを入れるため、常に爪は伸ばし気味にしておかなければならない事でしょうか。
 
また気が向いたら、近況を書くかも知れません。
この度は、ありがとうございました。

nobu さん (8月3日) : 注文しました

ありがとうございます。
 
早速、吉見製作所にメールしました郵送のお願いです。
商品番号は04-0406¥800でいいのでしょうか?
 
届くといいな!爪にワイヤーをどーやってかけるのか、わかりません教えてくださいますか?

NAZの回答(8月3日) : ワイヤー装着法

商品は、太いタイプ(0.4ミリ)であれば、たぶん良いと思います。
 
取り付け方については、このページが解りやすいかも知れません。
http://www.hayashidaclinic.com/tsume.html
私は、キリで穴を空けています。
 
あくまでも素人療法ですので、「自己責任」でお願いします。

nobu さん (8月7日) : 残念

吉見製作所から返信が来ました
 
使用目的が違うのでお売りできません、病院に行かれたら・・・ との事、麻酔なしで爪を剥ぐってご存知なのかしら?
 
釣具屋に行くしかないですね・・・親指以外は柔らかいので コットン療法しています。